見る学 Study Look
イベント詳細マーク
  • スタンプ
  • 予約制
  • 無料
  • プレゼント
DATAマーク
  • 会場
  • 住所
  • アクセス
  • お問い合わせ

青磁作家として活躍する 陶芸家の作陶50周年を記念 川瀬忍 作陶50年の間

青磁作家として活躍する 陶芸家の作陶50周年を記念 川瀬忍 作陶50年の間

菊池寛実記念 智美術館

11月23日(金・祝)~3月24日(日)11:00~18:00(入館は17:30まで)

川瀬忍は現代を代表する青磁作家のひとりです。これまで個展を中心に、自身の美意識を加味した独自の青磁を発表してきました。細部まで隙のないシャープな形、静謐で深い青の釉調など、作品はいずれも洗練された美を湛えています。最新作や未発表作に加え、作家が憧憬する古美術を取り合わせ、作陶の軌跡をご紹介いたします。

入場料・参加費 一般1,000円、大学生800円、小中高生500円

※写真は、川瀬忍 上)「焼締容器/盒子(翠瓷、赫瓷、翠瓷、小さな石)」2018年、
下)「焼締盤(奈良・薬師寺東塔、基壇土による)」2018年

菊池寛実記念 智美術館

港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル

京メトロ「神谷町駅」4b出口より徒歩6分

(公財)菊池美術財団 03-5733-5131
【休】月(ただし12/24、1/14、2/11は開館)12/25、1/15、2/12