見る学 Study Look
イベント詳細マーク
  • スタンプ
  • 予約制
  • 無料
  • プレゼント
DATAマーク
  • 会場
  • 住所
  • アクセス
  • お問い合わせ

館蔵日本画 伝統芸能と音色の響き

館蔵日本画  伝統芸能と音色の響き

松岡美術館

前期 2月20日(水)~4月14日(日)
後期 4月16日(火)~6月1日(土)
10:00~17:00(入館は16:30まで)

創立者 松岡清次郎は自ら義太夫節に親しみ、文楽を題材とした絵画を多数蒐集しています。今展では、宮前秀樹、大森運夫らが描いた文楽人形をはじめとして、大山忠作、上村松園らによる能や歌舞伎、舞踊など伝統芸能にちなんだ作品を紹介します。あわせて、鼓や琵琶など、画中から音色の響きが聴こえる作品もお楽しみください。

入場料・参加費 一般800円、65歳以上・障がい者700円、中高大生500円、小学生以下無料(ただし保護者同伴)
※20名以上の団体は上記料金から100円引き

※写真は、上村松園 《寿・三番叟》(部分) 大正初期
※前期展示のみ

松岡美術館

港区白金台5-12-6

東京メトロ 南北線・都営地下鉄 三田線「白金台駅」1番出口 徒歩7分/JR 山手線「目黒駅」東口 徒歩15分/JR 山手線「目黒駅」東口バスターミナルより 黒77⇒千駄ヶ谷駅行 または 橋86⇒東京タワー行・新橋駅前行・赤羽橋駅前行 バスにて「東大医科研病院西門」下車 徒歩1分

松岡美術館 03-5449-0251
【HP】http://www.matsuoka-museum.jp/

  • スタンプ