知る学 Study Know
イベント詳細マーク
  • スタンプ
  • 予約制
  • 無料
  • プレゼント
DATAマーク
  • 会場
  • 住所
  • アクセス
  • お問い合わせ

豊臣政権の寺社造営にみる建築技術の粋

豊臣政権の寺社造営にみる建築技術の粋

京都の大学による特別講座

3月10日(土)14:30~16:00

京都には、豊臣秀吉とその子秀頼の造営した寺社が多く現存します。その造営には諸国から腕の良い大工が参加しており、当時の建築技術の粋が集まっているといえます。本講義では、豊臣政権がどのような技術を用いて寺社の造営を進めたのかについて、古記録や現存する建物を手がかりに見ていきたいと思います。

講師:登谷 伸宏(京都橘大学 学部 歴史遺産学科 助教)

参加費:無料
定 員:各講座とも先着180名
申込先:
【HP】下記「お申込みはこちら」よりご応募ください。
【はがき/FAX】①郵便番号・住所 ②氏名(ふりがな) ③電話番号、④FAXでお申込みの方はFAX番号 ⑤受講を希望する講座名を明記の上、次まで送付してください。(3月2日(金)必着)

〒110-0005 東京都台東区上野 3-2-2 AIOS秋葉原ビル501号 有限会社サイバーゲート内「京あるきin東京2018」事務局
FAX:03-5812-4910
※各講座、定員(180名)になり次第、締め切らせていただきます。
2月26日(月)以降、当選者の発表は受講証の発送をもってかえさせて頂きます。
※個人情報は、本講座の運営以外には使用しません。

京都造形芸術大学・東北芸術工科大学外苑キャンパス

東京都港区北青山1-7-15

JR総武線「信濃町駅」より改札を左折、徒歩約5分
東京メトロ半蔵門線・銀座線・都営地下鉄大江戸線「青山一丁目駅」0番出口より徒歩約10分

  • スタンプ
  • 予約制
  • 無料