前のページにもどる

イベント詳細

平安京と怨霊 -御霊信仰の史的意義-

平安京と怨霊 -御霊信仰の史的意義-

【概要】

桓武天皇の築いた長岡京は十年で廃棄され、平安京へと遷都が行われる。背景には、政争に巻き込まれて死去した皇太弟・早良親王の怨霊の脅威が存在した。非業の最期を遂げた人物の怨霊に対する鎮撫の儀式(御霊会)が催され、御霊信仰が成立する。この時期に生じた国家・王権と宗教との新たな関係について考察する。

【開催日時】

3月4日(土)16:30~18:00

【講師】

講師:本郷 真紹(立命館大学 文学部教授)

【料金】

入場料・参加費無料

【会場】

京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス

【住所】

港区北青山1-7-15

【アクセス】

JR「信濃町駅」徒歩5分●東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目駅」0番出口 徒歩10分

【お問い合わせ】

「京あるき in 東京 2017」事務局 03-3526-2556

お申込みはこちら 往復はがき・FAXでお申込みの方※受付は終了いたしました。

スタンプラリーに参加で京の名産品をプレゼント 京都のイベント/関連イベント
  • 京都市情報館
  • 京都商工会議所
  • 京都観光協会
  • 京都創生推進フォーラム
協賛企業など一覧 3角ポップダウンロード
  • 京あるき in 東京 2016
  • 京あるき in 東京 2015
  • 京あるき in 東京 2014
  • 京あるき in 東京 2013
  • 京あるき in 東京 2011
  • 京あるき in 東京 2011

PAGE TOP