前のページにもどる

イベント詳細

近代における京都の日本画 -竹内栖鳳、上村松園を中心に-

近代における京都の日本画 -竹内栖鳳、上村松園を中心に-

【概要】

幕末から明治にかけ、日本社会は大きな変革を経験しました。江戸時代までの絵師たちの流派は、洋画の台頭が刺激となり、「日本画」としてまとまっていきます。本講義では、近代日本画を力強く牽引した竹内栖鳳、上村松園の代表作と生涯をてがかりに、近代における京都の日本画の流れを辿りつつ、作品の魅力に迫ります。

【開催日時】

3日(金)10:30~12:00

【講師】

講師:三上 美和(京都造形芸術大学 准教授)

【料金】

※要申込。入場料・参加費無料

【会場】

京都造形芸術大学・東北芸術工科大学 外苑キャンパス

【住所】

港区北青山1-7-15

【アクセス】

JR「信濃町駅」徒歩5分●東京メトロ・都営地下鉄「青山一丁目駅」0番出口 徒歩10分

【お問い合わせ】

「京あるき in 東京 2017」事務局  03-3526-2556

お申込みはこちら 往復はがき・FAXでお申込みの方※受付は終了いたしました。

スタンプラリーに参加で京の名産品をプレゼント 京都のイベント/関連イベント
  • 京都市情報館
  • 京都商工会議所
  • 京都観光協会
  • 京都創生推進フォーラム
協賛企業など一覧 3角ポップダウンロード
  • 京あるき in 東京 2016
  • 京あるき in 東京 2015
  • 京あるき in 東京 2014
  • 京あるき in 東京 2013
  • 京あるき in 東京 2011
  • 京あるき in 東京 2011

PAGE TOP